昭和天皇の肖像を傷つけた作品を展示 「撤去をしなければガソリンを持ってお邪魔する」 愛知県で8月1日から開催されている「あいちトリエンナーレ2019」の中の「表現の不自由展・その後」が開始3日で、開催中止に追い込まれた。慰安婦問題への抗議として作られた「平和の少女像」や昭和天皇の肖像を傷つけた形の作品などが展示されてい ...