DMM制作ドラマ『チョコレート戦争』2020年1月10日(金)より放送開始が決定

DMM制作ドラマ『チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~』2020年1月10日(金)より放送開始

【画像①】DMM制作ドラマ『チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~』2020年1月10日(金)より放送開始DMM.comは、パーフェクトワールド、テレビ神奈川の3社で共同制作する連続テレビドラマ「チョコレート 戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~」(全12話)を、来年2020年1月10日(金)より放送開始することを発表。併せて生徒総会と称したイベントの開催決定を発表した。

■「チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~」公式サイト
http://www.tvk-yokohama.com/chocolate/

先日ついにメインビジュアルが解禁となった、サスペンスドラマ「チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~」。今注目の若手俳優陣を多数起用しつつ、ありふれた青春物語に留まらない世界観を備えたダークなビジュアルが話題となっています。そんなドラマの放送が、この度2020年1月10日(金)の24時30分からスタートすることが決定致しました。

また、ドラマの放送中に全3回の生徒総会と称したイベントが開催されることも解禁致しました。ドラマの進行に合わせて出演者と一緒に内容を共有したり、イベント会場限定のトークが聞けるまたとない機会となっております。12月15日(日)に開催される第一回生徒総会「チョコレート戦争~備えあれば憂いなし~」では放送に先んじて、ドラマ第1話の先行上映も予定しています。

その他グッズ販売や、ドラマと連動した企画も進行中ですので、第二回および第三回の詳細と共に続報にご期待ください。

「チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~ 」詳細

◆あらすじ

私立百瀬学園。芸能活動を希望する生徒に向けた、“スタークラス”と呼ばれる芸能クラスを備え、毎年バレンタインデイが重要なイベントとされている。その日に一番多くのチョコレートをもらった男子生徒は人気No.1“キング”と呼ばれ、先の芸能活動も保証されるからである。

しかし今年の2月14日、事件は起こった。“キング”確定と噂されていた生徒・篠田康太(立石俊樹)が誰かからの毒入りチョコレートが原因で、死亡してしまう。

篠田のクラスの副担任・仁科智也(小澤廉)は、篠田が所属していた学園内アイドルユニット“DustKiss”のメンバー、吉川優(小南光司)、村木乃亜(古谷大和)、宮田健介(星元裕月)、小暮海斗(TAKA)に話を聞いて行くが……。

果たして誰が、毒入りチョコレートを渡したのか。様々な憶測や疑惑がうごめく学園で“DustKiss”のメンバー、それを取り巻く女生徒や教師たちの隠された事実が次々にあぶり出されて行く。

そして物語は仁科の隠された過去へと遡ることになる。そこにはかつての百瀬学園のスタークラス生徒・久保南碕(植田圭輔)の姿があった。

誰かが言った「チョコレート戦争が始まった」と……。

監督・脚本
堀内博志
出演
小澤廉
立石俊樹
小南光司
古谷大和
星元裕月
TAKA(CUBERS)
大平峻也
阪本奨悟
小早川俊輔
杉山真宏(JBアナザーズ)
小林且弥
植田圭輔
放送
2020年1月10日放送開始、毎週金曜24時30分~
放送局
テレビ神奈川
配信
GYAO!(第1話無料、第2話以降1週間無料)
公式ツイッター
https://twitter.com/chocolate_wars
公式サイト
http://www.tvk-yokohama.com/chocolate/
製作
「チョコレート戦争」製作委員会

イベント“生徒総会” 開催決定

ドラマ「チョコレート戦争~朝に道をきかば夕べに死すとも可なり~」のイベント開催決定!生徒総会と称して、放送期間中に全三回開催いたします。出演者と一緒にリアルタイムでドラマの内容を共有したり、イベント会場だけのトークなど聞けるまたとない機会となっております。

その他、その他グッズ販売やドラマと連動した企画も進行中ですので続報にご期待ください。

◆開催概要

第一回生徒総会
開催日:2019年12月15日(日)
出演者:小澤廉、星元裕月、TAKA、杉山真宏/植田圭輔

第二回生徒総会
開催日:2020年2月8日(土)
出演者:後日発表いたします。

第三回生徒総会
開催日:2020年4月25日(土)
出演者:後日発表いたします。

第一回生徒総会「チョコレート戦争~備えあれば憂いなし~」
●日時
2019年12月15日(日)
第一部12時開場/13時開演
第二部15時半開場/16時半開演
●場所
DMM.com本社イベントスペース
●チケット
5,000円(税込)
●出演
小澤廉、星元裕月、TAKA、杉山真宏/植田圭輔
●内容
ドラマ第1話先行上映、トークショー、ほか

チケット購入について
●抽選販売受付期間
2019年10月19日(土)10時~11月4日(月・祝)23時59分まで
●一般発売
2019年11月16日(土)10時~

▼チケット販売ページ
https://t.livepocket.jp/e/cholatewars-1st-sga

※第二回、第三回の詳細については追って発表いたします。

 

© 2019 「チョコレート戦争」製作委員会
本記事は、合同会社DMM.com社の発表内容を元に制作されています。

それにしてもDMMの多角化はとどまるところを知らない。1998年、インターネット黎明期にいち早くビデオ・オン・ディマンドに目をつけアダルトビデオの配信事業をはじめ、成功を収めると、そこから2009年、FX事業への参入を皮切りに、太陽光発電事業、モバイル事業、ロボット事業、など様々な分野に進出。現在に至るまで多くの分野の関連会社を抱える一大ホールディングスとなった。

エンタメの分野では、2011年にオンラインゲーム事業を開始。2016年にアニメーションレーベルの「DMM pictures」、2018年には音楽レーベル「DMM music」などを設立しているが、今年、2.5次元舞台のレーベル「DMM STAGE」を新たに設立。人気ゲーム「ペルソナ5」の舞台「PERSONA5 the Stage」を2019年12月に公演予定だとか。

そして、今回はさらにその2.5次元舞台の俳優たちを起用したドラマを制作し放送、配信するというのである。舞台の俳優たちは、舞台もいいけどやはりドラマ、映画などの映像作品に出演したいという人も多いのではないだろうか。そんな中、「ん?DMMがドラマ制作?これはDMMの舞台に出演し、目に留まればドラマ出演への道も開けるかもしれない」と考えるのは普通のこと。そうなれば舞台への人気俳優のキャスティングも上手くいくのではないか。

うーん上手いやり方だ…とまあ、これはちっぽけなビジネスイメージしか持てない筆者の勝手な想像なので、ネット業界の巨人DMM様の意図は全然違うところにあるかもしれない。ただ、DMMがエンタメ業界でこれからも目を離すことができない存在であることは間違いないだろう、と結局「当たり前だろ」と言われそうなところに思考を着地させた次第です。