最新エピソード日本初放送『トムとジェリー ショー』カートゥーン ネットワークで放送

『トムとジェリー ショー』最新エピソード日本初放送!カートゥーン ネットワークで10月14日(祝・月)に特集

【画像①】『トムとジェリー ショー』最新エピソード日本初放送!カートゥーン ネットワークで10月14日(祝・月)に特集
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.TOM AND JERRY and allrelatedcharactersandelementsaretrademarksofand(c)TurnerEntertainment Co.
~「トムとジェリー」シリーズを毎日見れる『まいにちトムとジェリー』も放送中~

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパンは、特集『カートゥーン スペシャル トムとジェリー 迷探偵の秋』を、2019年10月14 日(祝・月)午前8時から4時間にわったって放送することを発表した。特集内では、最新シリーズ「トムとジェリー ショー」の最新エピソードが日本初放送される。以下、ターナージャパン社の発表内容を掲載。

https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01359

『トムとジェリー』は、2020年に誕生から80年を迎える猫とネズミのコンビが追いかけっこを繰り広げる不朽の名作

【画像②】『トムとジェリー ショー』最新エピソード日本初放送!カートゥーン ネットワークで10月14日(祝・月)に特集
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.TOM AND JERRY and allrelatedcharactersandelementsaretrademarksofand(c)TurnerEntertainment Co.

『トムとジェリー』は、2020年に誕生から80年を迎える猫とネズミのコンビが追いかけっこを繰り広げる不朽の名作。カートゥーン ネットワークでは、最新シリーズ『トムとジェリー ショー』を放送中です。特集内では最新エピソード(第75話、第76話)を日本初放送する他、これまでお送りした中からトムとジェリーが探偵に扮して事件を解決するエピソードをセレクトしてお送りします。

【画像③】『トムとジェリー ショー』最新エピソード日本初放送!カートゥーン ネットワークで10月14日(祝・月)に特集
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.TOM AND JERRY and allrelatedcharactersandelementsaretrademarksofand(c)TurnerEntertainment Co.

日本初放送となる第75話では、ジェリーの元へ太っていたおじのカロリー伯爵が、誰だか分からないほどすっかり痩せて訪ねてくる「カロリー伯爵のダイエット」、ひと月仕事がなくて食べ物にも事欠くトムとジェリーの元へ、スティンカーが捜し物の依頼にやってくる「フォーチュンをさがせ」、丘の上の屋敷でビー玉遊びをするジェリーとタフィーの所にトムが現れ、サッカーボールを投げてビー玉遊びの邪魔をする「リアル・チェスゲーム」をお送りします。第76話では「キスで変身」、「トムの肖像画」「スパイクの恋」の3話を日本初放送します。

この他にもカートゥーン ネットワークでは、『トムとジェリー』」のテレビアニメシリーズ4作品を『まいにちトムとジェリー』として毎日放送中。「トムとジェリー」「トムとジェリー キッズ」「トムとジェリーテイルズ」「トムとジェリー ショー」の4作品をお楽しみいただけます。

放送情報

特集『カートゥーン スペシャル トムとジェリー 迷探偵の秋
2019年10月14日(祝・月) 8:00–12:00[再]16:00–20:00

https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01359

カートゥーン ネットワークについて

世界192ヶ国以上、約4億世帯が視聴する世界最大級のアニメ専門チャンネル。永遠の名作「トムとジェリー」をはじめ、「きかんしゃトーマス」など大人気のアニメからオリジルアニメ「パワーパフガールズ」や「おかしなガムボール」、「アドベンチャー・タイム」など世界中から厳選した良質な作品を24時間放送。国内では、スカパー!のほか、全国のケーブルテレビ、IPTVなどで好評放送中。視聴可能世帯は約720万世帯。

■会社概要
会社名:ターナージャパン株式会社
代表者:最高責任者/ジェネラルマネージャー トム・ペリー
所在地:東京都千代田区
設立:1997年5月
TEL:0570-090-937
URL:http://www.cartoonnetwork.jp

■クレジット
「トムとジェリー ショー」

(c) Warner Bros. Entertainment Inc.TOM AND JERRY and all related characters and elements are trademarks of and (c) Turner Entertainment Co.

『トムとジェリー』と言えば「仲良くケンカしな」なんて歌詞が出てくるエンディングテーマが思い浮かぶ人も多いかも。「仲良くケンカしな」って子供の頃はなんてことなく聞き流していたけど、今になって思うと、外交における極意ではないかと思ってしまうほどのなかなかに深いフレーズ。そういえばこの楽曲誰が作ったんだろうと思って調べてみたら作詞、作曲は三木鶏郎さんという方でした。

 

三木さんは1951年、ラジオ放送で日本初の放送におけるコマーシャルソングをつくったという日本コマーシャル史上における重要人物。正直思っていたよりずっとすごい方でした、すんません。ちなみに三木さんはそのあと「森永ミルクキャラメル」のテレビコマーシャルソングも作り、これはテレビのコマーシャルソング第1号だとか。

 

というか、三木さんは作詞・作曲だけでなく放送作家、演出家なども務め、今でいうマルチクリエイター的存在だったらしく、戦後日本のポップカルチャーを作った人物と評している人もいるくらい。レジェンドにもほどがある。ふと気になって調べてみたら、こんな偉人にたどり着くとは思わなかった。ありがとう『トムとジェリー』。