佐賀が舞台のゾンビアイドルアニメ「ゾンビランドサガ」2期放送決定に号外が発行される

 

「ゾンビランドサガLIVE」内でサプライズ発表 

佐賀が舞台のアニメとして人気を博した「ゾンビランドサガ」の2期「ゾンビランドサガ リベンジ(復讐)」の放送が決定したとして、佐賀新聞社が2000部の号外を発行。ファンが歓喜の声をあげているという。

「ゾンビランドサガ」は2018年10月から12月にかけてAT-Xほかにて放送された。様々な時代や理由で1度は命を失った少女や女性たちが、現代の佐賀にゾンビとして蘇り、クセのあるプロデューサーに導かれながら、佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動する様子を描いたオリジナルアニメ。

アイドルを目指しながらも交通事故でその夢が絶たれてしまった主人公の少女のアイドルとしての青春を描きながらも、佐賀県民にはおなじみだという実在する鶏料理店「ドライブイン鳥」が登場し、その社長が本人を演じる声優としても出演するなど、ご当地感満載かつエッジの効いた内容も人気の理由だった。

アニメ内の聖地「会館アルピノ」で2000部の号外を配布

7月27日に唐津市で開かれたイベント「ゾンビランドサガLIVE」の中で、2期放送がサプライズ発表されると、ファンは歓喜。会場は、アニメの最終話でゾンビアイドルグループ「フランシュシュ」がライブを開催した場所、聖地「会館アルピノ」で、アニメの完全再現をコンセプトにライブが行われた。

ライブ後に、現地でアニメの2期決定の号外を発行するという佐賀新聞社の粋な計らいに、熱狂したファンたちが我も我もと手を伸ばし2000部発行した号外もなくなったという。以下、続編「ゾンビランドサガ リベンジ」のキックオフムービーをご覧いただければと思う。佐賀県伊万里市出身の我らが白竜の兄貴が声高に「運命へのリベンジ」を叫んでいる。


TVアニメ『ゾンビランドサガ』公式サイト

 

参考記事:佐賀新聞 MANTANWEB