首都直下地震に関する報道はNG~来年に東京オリンピックを控え~

首都直下地震が迫っているのか―― 関連情報の報道規制が始まっている!

首都直下地震が2020年に起こるリスクが高まっている
画像『ビジネスジャーナル』より引用

2019年7月23日(火)、驚くべき情報が入った。首都直下地震が迫っているのは周知の事実ではあるが、その首都直下地震の発生が来年2020年に起こるリスクが高まっている為、報道規制が始まったというのだ。

何故報道規制をする必要があるのか?それは来年2020年は東京オリンピックが開催されるからである。大人の事情で東京オリンピックに水を差す報道がNGとなっているのだ。

首都直下地震や南海トラフ巨大地震は、国の根幹を揺るがしかねない災害だ。首都直下地震の被害想定は最悪の場合、死者が2万3000人、建物61万棟が全壊や焼失をし、経済被害が約95兆円にのぼると、2013年に国の有識者会議によって発表されている。

【緊急】「東京オリンピックが終わるまで首都直下地震に関するニュースはNG」報道規制開始か!? TV関係者が暴露!
テレビ関係者から「東京オリンピックが終わるまで首都圏地震に関するニュースはNGになった」との話が聞かれる。一部の大学教授や地震研究機関の専門家らの見解によると、東京五輪が行なわれる来年に首都圏で大地震が起こるリスクが高まっているとの見方があるが、これがテレビの報道番組などでは放送を控える話になっているというのだ。

6月18日に新潟県村上市で震度6強を記録した山形県沖地震の後、現地取材したテレビ記者が現地の調査機関で得た情報から、首都直下地震の危険性も高まっていることを聞いたが、その話を局に持ち帰って企画したところ、上司から「大人の事情でやれない」などと言われたという。

記事全文を見る

引用元トカナ

カラ吉
カラ吉
ネコ坊師匠!大変だよ!これはとても心配な記事だよ!大丈夫なのかな?
ネコ坊
ネコ坊
カラ吉君、少し落ち着きましょう。
カラ吉
カラ吉
ネコ坊師匠の落ち着きは真似できないよ!
ネコ坊
ネコ坊
小さな事でも情報を収集するのです。そして後は自分の直感を信じるのです。
カラ吉
カラ吉
なるほど、情報収集と直感だね!忘れてたけど直感は僕の得意分野だったよ!
ネコ坊
ネコ坊
その意気です。しかし防災グッズ等、備えだけはしておいて下さいね。
カラ吉
カラ吉
分かった!ネコ坊師匠と話せて落ち着いたよ。ありがとう!