コロナウイルスはどこまで影響するのか?訪れた香港国際空港も影響はやはり大きかった

『ベトナム』の海沿いの都市「ダナン」から、『タイ』の首都「バンコク」へと訪れた“Mr.Dave氏”ですが、帰国の途に付くため「香港国際空港」へ。新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、「香港国際空港」の様子はどうなっているのか?

『コロナウイルス』どこまで影響する???

2020年━とりあえず現段階では、今年最大のハプニング!?

感染源となっている中国「武漢市」のゴーストタウン化はもとより、中国の春節に伴う大型連休で民族大移動中による各地の影響は甚大。香港国際空港もその1つ。

到着便もガラガラ、

【画像①】コロナウイルスはどこまで影響するのか?訪れた香港国際空港も影響はやはり大きかった

空港ロビーは人気なし、、

【画像②】コロナウイルスはどこまで影響するのか?訪れた香港国際空港も影響はやはり大きかった【画像③】コロナウイルスはどこまで影響するのか?訪れた香港国際空港も影響はやはり大きかった

そして出発便は、これまたガラガラ。

【画像④】コロナウイルスはどこまで影響するのか?訪れた香港国際空港も影響はやはり大きかった某香港系の航空会社は50%近く減便しているという。