韓国に空母の建造、運用が出来るのか?過去近代化を試みるが残念な結果ばかり。 2019年7月12日(金)、韓国の空母導入計画が明るみ出た。韓国軍が、垂直離着陸(VTOL)型のF35Bステルス戦闘機およそ10機を搭載することが出来る3万トン級の、事実上"軽空母"の建造を推進するというのだ。 2030年前後の就役を"目指して ...